カルティエというブランドの指輪|作るデザイナーのセンスが出ている

指輪

会場でドレス選択する

冠婚葬祭

仲の良い友人や身内が結婚したら嬉しいことでしょう。結婚式となると相手を祝福するためにさまざまな方法でお祝いの準備をします。お祝いの方法としては人それぞれですが、結婚祝い金を包むのが常識的です。そのような礼儀作法は必要となってきます。また、結婚式で着ていく服装ですが男性は基本的にスーツで女性はフォーマルなドレスとして決まっています。結婚式や披露宴と違い、二次会は服装に関して自由度は変わりません。親や親族が来ることは基本的にありませんので、女性の場合、二次会ドレスに困っている女性は多くいることでしょう。

基本的に着ていくドレスは決まっていません。だからといって二次会ドレスでは派手なものや胸元が見えてしまうような肌の露出が高いドレスを着るとかえって目立ってしまい、浮いてしまいます。基本的にドレスを選ぶ方法として挙げられているのが、会場に合わせて服装を決めるということです。結婚式の二次会として選ばれる場所は多くがレストランを利用しています。レストランでの二次会ではフォーマルな格好は普通くらいで、露出も方ぐらいまでなら問題は無いでしょう。二次会ドレスのカラーも派手な色でなければ、明るめでも大丈夫でしょう。逆にカジュアルすぎても目立ってしまいます。周りがフォーマルな格好でいて一人だけカジュアルだとこの二次会ドレスも浮いてしまいます。こういった状況にならないためにも事前に新婦、または新郎へ二次会の場所と参加者の層を確認していくといいでしょう。